September 27, 2008
點擊在新視窗中瀏覽此圖片

吾が家ので秘伝の日本式カレーライス
好吃的日式咖哩秘方在我家。

あるときに、家庭では、ベジタリアン以外の人になるべくお肉を避けてくださいなどの話はなかなか言えないけど、二つの鍋の中に二種類のカレーを用意し、なんとかいいアイディアではないかと思います。
對家人有肉食者說要吃素,等等的話或許很難說出口,但是為家人準備兩鍋咖哩,一鍋蔬食(素食)、一鍋肉食卻是不怎麼費時的做法。

材料:
1.バダーx適当 (奶油適量)
2.タマネギx4個 千切りしておく(洋蔥x4顆)(或用蘋果或蘋果泥)
3.じゃが芋x4個 小さめに切っておく (馬鈴薯x4顆)
4.ジャワカレーx2バック(甘い〜辛い) (日式咖哩塊x2盒)(請找素食者專用的)
5.ミルクx1 約2000c.c. (牛奶1桶約2000cc)(用了蘋果或蘋果泥時,又加グリコ熟カレー or パーモンド時,可不加牛奶否則會太甜,加適量開水就好)
6.お肉x1KG 3cmに切っておく(牛或豬肉x1公斤)(鍋A:蔬食者不用)
7.吾が家ビジネスの秘密(我家的商業祕方)

作り方:
鍋A (蔬食者食用)
1.鍋を小火で加熱、バダーを適当な量にいれ、溶かす。
2.タマネギ 3.5個を入れて、混ぜながら、全体的に半透明にまで。
3.じゃが芋を入れて、混ぜながら、全体的に半透明にまで。
4.ジャワカレーx2バックを入れ、混ぜる。
5.ミルクを3/4入れて、全体的に茶色まで焦がさないようにしばらく弱火で煮る。
6.火を閉めると厚い布をかぶて、30度まで待つ。冷蔵庫に入れて、一晩寝かせる。

鍋B (肉食者食用)
1.鍋を小火で加熱、バダーを適当な量にいれ、溶かす。
2.タマネギ 0.5個を入れて、半透明にまで。
3.お肉を適当に焼く。
4.ミルクを1/4を入れ、
5.ワインとローズマリーを適当に入れる。(食材の香りを引き出すため)
6.全体的に茶色まで焦がさないようにしばらく弱火で煮る。
7.冷やされるまで待つ。冷蔵庫に入れて、一晩寝かせる。

食べ方;
1.ベジタリアン:A鍋のものを出して、鍋でもう一度加熱する。
2.以外の方:A鍋+B鍋のものを出して、鍋でもう一度加熱する。

ご飯にかけて、出来上がれ!
淋在飯上,就可以盡情享受囉。 \(^~^)/

註:
1.因為是我住在日本時研究出來ㄉ祕方,絕不虛假,當然也決不輸給一道200~300元以上咖哩連鎖店的味道。不加商業祕方就很好吃了。但要注意要保持冷藏狀態,如果需要保持長久,建議做小分裝放入冷凍庫內儲存。
2.為響應多位朋友的要求,寫在網站上作為記錄。也請大家多多利用翻譯軟體做中文翻譯與試作看看。【有些日文不好翻譯】

翻譯網站↓
http://www.excite.co.jp/world/chinese/

插畫靈感感謝:BO2
Facebook twitter LINEk
文章来自: 本站原創
1 Comment(s)
kazude123
2010/04/03 13:46
你好,我看到这个博客。博客
回覆內容 ホルモンについて参考になりますね
分頁: 1/1 第一頁 1 最後頁
我要發表評論
暱稱
密碼 [ 訪客無需密碼 ]
電郵
網址
開啟HTML 開啟UBB 開啟表情 隱藏 記住我